ヤフーパートナー(ヤフパ)の実態と攻略法

ヤフーパートナーとは?

「ヤフーパートナー」の料金体系

無料:プロフィールの掲載・異性のプロフィールの検索、閲覧、写真の掲載・足跡リストの閲覧・プチメール(定型文章)の送信

有料:異性へのメッセージを送信・自分を「お気に入り」にしてくれた人の閲覧など。

料金

お気軽プラン:31日で1980円

スタンダードプラン:31日プラン2980円・93日プラン5940円・186日プラン9480円

※yahoo!プレミアムに加入していると、それぞれ20%引きになる。

スタンダードプランとお気軽プランの違いは、「プライベート写真の公開設定」「プロフィールの公開設定」「あなたを気に入っている人リストの閲覧」の3つの可否のみです。

「プライベートの写真公開設定」では、「自分のプロフィールに写真を掲載するか否か」を自分で決めることができます。「お気軽プラン」では、掲載する事ができません。写真を載せたいなら、必然的に「スタンダードプラン」になります。

「プロフィールの公開設定」は、「自分のプロフィールを異性に公開するか否か」を自分で決めることができます。「お気軽プラン」では、「公開する」になります。

これを「公開しない」にすると、異性からは自分のプロフィールを見る事ができませんので、当然異性からメールが来る事はありません。なので、「異性からのメールは要らない。自分からメッセージを送った人としかやり取りをしたくない」という人は、「公開しない」と言う設定、即ち「スタンダードプラン」を選択する必要があります。

これは主に女性会員の為の設定だと思われます。(女性会員の場合、一旦登録すると、1日何十人ものメールが来てしまって、収拾がつかなくなると言われています。)

「あなたを気に入っている人リストの閲覧」とは、ヤフーパートナーのメニューページから見る事ができる、「あなたを気に入っている人リスト」をクリックすると、(以下の図参照)、

メニュー画面 あなたを気に入っている人リスト

異性があなたのプロフィールを見て「お気に入り」に登録してくれた方のリストを見る事ができます。

しかし、このサイトでは、女性は基本「待ち」の姿勢で、自分からメールを送ったり、異性をお気に入りに追加したり、という事はしないので(そんな事をしなくても、多数のメールが来るので)、男性の「あなたを気に入っている人リスト」は0人、と言うのがほとんどなので、ほとんど見る事はないかと思います。

ヤフーパートナーをどのように使用したいかによると思いますが、私には上記3つの機能は必要なかったので、お気軽プランで十分でした。

スタンダードプランの186日プランなどは、確かに1ヶ月あたりの金額に換算するとてても安いのですが、もしかしたら1ヶ月でメッセージを交換し合える相手が見つかるかもしれないので、私としては、お気軽プラン31日プランに登録し、31日経って相手が見つからなかったら、継続して同じプラン、と言う風に使用したほうが、コストパフォーマンスは良いかと思います。

次に、有料会員になる為の手順を説明します。

メニュー画面内、上部のメニューバー「有料のメールサービス」をクリックします。

メニュー画面 有料のメールサービス

すると、次のような画面が現れます。

有料会員誘導ページ

このページでは、有料会員と無料会員の違い、スタンダードプラントお気軽プランの違い、31日プラン・93日プラン・186日プランの違いが書かれているので、しっかり読んで、把握して、自分にはどれが一番合うのか、しっかり見極めましょう。

ちなみに、私は、先述の通り、31日プランを選びました。そして、申し込みたいプランの「○」にチェックを入れて、「○○プランを申し込む」という、濃いピンク色の部分をクリックします。

すると、以下のような「ヤフーパートナーガイドライン」と言う画面が現れます。

ヤフーパートナーガイドライン

ここに書かれていることは大変重要なので、後々のトラブルを防ぐ為にも、多少長いですが、きっちり読んで、理解してから申し込んでください。